glitch GTA5 tips

マネー修正?垢BAN?グリッチとペナルティについて知っておきたいコト

2019-08-24

GTA5もとい、GTAオンラインは多くのプレイヤーと多種多様な遊び方ができる反面、物件や高級車、軍用車、航空機を購入するのには多額のお金が必要です。好きなクルマ、カッコイイ軍事兵器、飛行機など・・・欲しいものがあっても、その法外ともいえる価格の高さにウンザリしてしまいますよね。

 

ミッションやジョブ、銃器密造などをプレイしてお金稼ぎをしなければならないのですが、買いたい物の値段に対して一回のお金稼ぎは非常に少額で、何度も何度も繰り返さなければならず、ゲームを楽しむ前にやめてしまうこともしばしばです。

 

そうなると必然的にグレーなバグ技でお金を稼ぐマネーグリッチという方法に行きつくと思います。マネーグリッチはじめグリッチは非常に便利で取り組みやすい反面、グレーなバグ技ということもあり、場合によってはペナルティを食らってしまうこともあります。

 

今回はGTAオンライン開始時からプレイしている私の経験と考察、グリッチ経験者からの情報から、どんなグリッチがペナルティを受けやすく、ペナルティにはどんな種類があるのかを解説します。

 

 

 

GTAオンラインのペナルティの種類

 

1.マネー修正

マネーグリッチをしてそのグリッチが修正された後に、GTAオンラインの所持金を減らされてしまうペナルティです。車両複製して短期間に多数の車両を売却したり、サテライトキャノンや強盗のキャンセル料を無限にもらうグリッチをした人が対象になりました。

 

前者の車両複製&売却は一日に売る台数を少なくすればマネー修正されないそうです。(具体的には一日3~5台、一時間に一回のペースで売れば大丈夫とのこと。)売りすぎるとロスカスで車両を売れなくなる制限がかけられますが、あの表示を出さないようにすればいいようです。

 

しかし、後者のキャンセル料グリッチは一発アウトだったらしいです。中にはグリッチで稼いだ以上にお金を没収されたプレイヤーもいるとか。サテライトキャノンキャンセル料グリッチは現在ではできないですが、車両複製&売却は今でもできるグリッチなので、グリッチをする際は売る台数とペースに気を付けながら行いましょう。

 

 

2.アカウントBAN

最も重いペナルティ、アカウントBANです。ここでいうアカウントBANとは一定期間GTAオンラインのプレイを停止させられるものです。

 

無敵グリッチチート行為(Save Wizardなどの使用)を行った人や、何度もマネー修正のペナルティを受けた人が受けた人が対象になりました。アカウントBANの期間は初回は数カ月、2回目は6カ月、3回目は永久停止・・・というように段階ごとに分かれています。

 

アカウントBANを受けたことがある人はほとんど1回だけらしいので、2回目以降についての真相は不明ですが、海外勢ではチートしすぎて永久停止を食らったというプレイヤーもいるそうです。海外プレイヤーはグリッチやチートに対して先進的なので、そういうプレイヤーは多そうですね。

 

マネーグリッチとは異なり、無敵グリッチやチート行為は他のプレイヤーにも危害が加えられるため、かなり厳重に取り締まわれています。次世代機版になってからはめったに無敵グリッチはなくなりましたが、あってもやらないようにしましょう。以前よりも罰則が厳しくなっているそうですので。もちろんチート行為は論外です。

 

無敵グリッチには透明グリッチも含まれます。透明状態でPKを繰り返すと通報され、あっという間にBAN対象になってしまいます。通報されたプレイヤーはしっかりロックスターに監視されるらしいので注意してください。

 

 

3.負け犬サーバー

よく混同されやすいのですが、負け犬サーバーはペナルティではありますがグリッチが原因ではありません。負け犬サーバーに飛ばされると、画像の負け犬(Dunce)帽子をかぶった負け犬プレイヤーとしかプレイできません。

 

負け犬になる条件は、

・フリーモードで短期間に他プレイヤーを何度もPKする
・他プレイヤーの個人車両を破壊しまくる
・ミッション開始後に途中退出しすぎる

など。

 

いずれもステータスの感情レベルが上がってしまう要因です。感情レベルが高すぎる状態が続くと負け犬の対象になるようです。回数にもよりますが、初回の負け犬サーバーは数日でそれ以降はどんどん長くなります。長いと何ヵ月とかになるらしいので負け犬にはなりたくないですね・・・。

 

 

 

過去の事例からペナルティを受けないグリッチと方法とは

ペナルティを受けやすいグリッチ

インターネット回線の切断・接続を利用したグリッチ他のプレイヤーに迷惑をかけるようなグリッチはペナルティの対象になりやすいようです。

 

ちなみに強盗・サテライトキャノンキャンセル料グリッチは他プレイヤーが必要で、途中でネット回線を切断するというものでした。普通にミッションに参加した他プレイヤーがいきなりホストに回線切られて、報酬を手に出来なくなってしまいますから、迷惑をかけてしまうということですね。

 

無敵グリッチやチート行為も同様で普通にプレイしているプレイヤーを、アンフェアな状態で妨害するわけですから、明らかな迷惑行為です。GTAオンラインにフェア要素があるとは思えませんが・・・笑。

 

もしこれから新たなグリッチが登場した際、やっていいグリッチかどうかを見極めるポイントは3つです。

1.他のプレイヤーに迷惑をかけるグリッチではないか

2.インターネット回線の切断・接続を利用するグリッチではないかどうか

3.ゲームのデータを壊すチート行為ではないか

 

 

ペナルティを回避するために

キャンセル料グリッチや無敵・チートはペナルティを回避する手段はありません。ですが、車両複製&売却グリッチはペースや台数を調整すれば避けることができます。

 

なぜロックスターがこういったグリッチを発見し摘発できるかというと、GTAオンラインのデータ上に同じ価格の同じ車両データの車が何個も売られたことが記録として残ってしまうため、それを発見次第摘発しているからだそうです。ロックスターの対策の一環として車両売却制限というのがありますが、これも年々厳しくなっており、1日に売れる安全圏は3台までとなりました。

 

だから毎日コツコツ3台ずつ売りながらプレイするのが最善なようですね。すぐにお金に換金するのではなく、複製した車を資産と考え、ガレージにストックしておくようにしましょう。ロックスターからデータ上で私たちは監視されているみたいなので、行き過ぎた行動や、他プレイヤーの迷惑になる行為は控えたいところです。

 

 

 

ペナルティを受けない最高・安全の物件売却グリッチ

色々グリッチやペナルティについて記載してきましたが、高効率でグリッチをしてお金を稼ぎたいならば、現状確認されている最も安全なマネーグリッチをするのが一番です。

【歴代No.1お金稼ぎ】物件売却グリッチのやり方とコツ&準備【鳥wasted動画あり】

物件売却グリッチは発見から既に1年半以上たちますが、いまだに可能で、なおかつペナルティも皆無なマネーグリッチです。また、車両複製&売却グリッチとは異なり一日の制限もないため安全・高効率のグリッチです。物件売却のやり方や、難関ポイント鳥wastedについては詳しくこちらで紹介してます。

 

-glitch, GTA5, tips
-, ,

Copyright© gta-shakotan.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.