car GTA5

【GTA5】定番ドリフトベース車5選

2020-01-08

 

 ~ 追 走 上 等 ~

 

GTA5は
クライムアドベンチャーという
主に犯罪モノを扱う
ジャンルのゲームなんですが、

そのマップのクオリティの高さ、
クルマのバラエティさ、
遊びに幅が広いことから
クルマ好きからも
高い支持を得ているゲームです。

 

レースしたり、
カーミーティングしたり、
多種多様なクルマが
カスタムできることから
オンラインでも
クルマ好きが数多く
活動しています。

その中でも
ドリフトという
ジャンルが人気で、
誰しも一度は
ドリフトしてみたいと、
広大なマップの中の
峠や埠頭、空港へ赴き
ドリフトの腕を磨いています。

 

ドリフトを意識した
カスタムパーツも多く、
ドリフトしやすい車
そうでない車も多いので
今回はGTA5で人気の
ドリフト車を
紹介していきたいと思います。

 

 

 

ベネファクター シュワルツァー

滑りやすさ:★★★★★
扱いやすさ:★★☆☆☆
価格:★★★☆☆

GTA5ドリフト界2大巨頭の一角。おそらくゲーム中で最も滑りやすく、ドリフトと言えばこの車というくらい有名なクルマ。モデルはベンツ C63 AMG。ベネファクターのモデルはメルセデス・ベンツで他のベネファクター車もベンツがモデルになっている。実際にC63 AMGはレースカーとしてのスペックも高く、海外の方がドリフト仕様を作成しており、「ドリフト走行における最長距離」のギネス記録を持っていた。(現在はたしかビデオオプションの企画で日本人ドライバーが更新していたような。)グランツーリスモやニードフォースピードにも登場しているのでベンツの中ではSLS AMGと並んでレース向きハイパフォーマンスカーの代表作なのだ。

スペックはスポーツカーの中でも中くらい。近年アップデート車の価格が高騰しているせいで自然とハイパワーのクルマが増えてきているわけだけど、実際シュワルツァーくらいがちょうどよかったりする。だって常にレースしてるわけじゃないもの。そのちょうどいいパワーがドリフトには最適だったりする。速すぎるとコーナーを曲がり切れないし、遅すぎるとキレが悪くなる。シュワルツァーが長年ドリフト勢から愛用されている理由は滑りやすさとパワーのちょうどよさにあると言えるだろう。

シュワルツァーは野良湧きしにくい上に、買うと高いのがタマにキズ。野良湧きしていたら迷わずガレージに突っ込もう。また売るとそこそこの値段なので目に着いたら即座にハイジャックすべし。ちなみにフロントの顔がシャフター[V12/LWB]と同じ。シャフターは4ドアセダンだが、スペック自体はシャフターV12/LWBの方が上。シャフターV12は過去の最高速チャンピオンだったこともあるくらい速い。

 

 

カリン フト

滑りやすさ:★★★★☆
扱いやすさ:★★★★☆
価格:★☆☆☆☆

GTA5ドリフト界二大巨頭のもう一角。シュワルツァーと並んでドリフト車として有名な一台。モデルはご存じ頭文字Dでもおなじみ、トヨタ カローラレビン AE86。この車の名前の由来もドリフトから一部をとって(ドリ)フト。FUTOを逆にするとTOFU(豆腐)となる。完全に藤原豆腐店を意識している・・・。それにならったのか、パワーはスポーツカーの中では控えめ。そのためシュワルツァー同様とても滑りやすいが、こちらの方がコントロールしやすい。AE86同様、ドライバーのテクニックを磨けるクルマという位置づけをしてもいいだろう。それだけにカスタムではターボは付けたくないね。NAの良さを味わいたい。

発売当初から存在するクルマだが、アップデートでボディペイントが追加されドリフトカー感が一層増した。D1カーばりのバイナリーステッカーデザインやポンコツ風ペイントまで様々なニーズに応えるデザインが揃っている。フトはカスタムでN1仕様のようなレトロなハリボテフェンダーが付けれたり、竹やりマフラーが付けられたり、ラリーフォグのような疑似ライトをつけることもっできたりして、パーツ自体は多くないものの様々なカスタムをすることができる。

内装もオリジナルのもので、メーターやドアの内張り、シートは他のクルマにはないデザインになっている。他にこういった凝った内装をしているのはディンカ ブリスタ コンパクトくらいか。また、フトのエンジンはモデルのAE86同様、4AGのような縦置き4気筒である。カスタムパーツだったり、各種のデザインだったり、スタッフの強いこだわりが感じられる一台である。

 

 

デュボーシー ラピッドGT

滑りやすさ:★★☆☆☆
扱いやすさ:★★★★★
価格:★★★★☆

外国人プレイヤーの間で絶大な人気を誇るドリフトベースである。外国人プレイヤーは日本人プレイヤーとは異なり、様々なクルマでドリフトする人が多い印象。それに日本でみかけるドリ車とは全く違うジャンルが多くて、見てると結構面白い。ラピットGTはアップデートの山に埋もれた、正直言って、目立たない存在のスポーツカーである。レジェンダリーのサイトであんなに下にあったら見ないよね。オンライン開始当時は結構いた気がするけど、これも時代の流れか。

エンジンパワーはシュワルツァーやフトより強烈だがやや滑りにくい。正直これが海外プレイヤーの中でドリフトベース車として流行っている理由は疑問だが・・・。まぁでも滑りすぎてスピンするよりはマシだし、パワーがあったほうがいいだろ的な考えだろうか。モデルはアストンマーチンのV8ヴァンテージやdbs。アストンマーチンがドリフトするって、現実だったらヤバイけどね。そもそも重過ぎて無理そうだけど。

なお、ラピッドGTはルーフの開閉ができるオープンタイプとハードトップタイプの2種類が存在する。これは買った後からのカスタムでは変更できないので買う前に決めておく必要がある。なお両者のスペックには差はない。ラピッドGTで思い出したけど、こういう買う前から開閉式とハードトップ選べるタイプのクルマって初期の頃だけしかなかったなぁ。あれだけクルマ増え続ければデータもパンクしちゃいそうだし、仕方ないことなのかも。そういうロードスターみたいな買い方ができるのも悪くないとは思う。ちなみにエグゼンプラーとフロント・リアは同じデザイン。ラピッドGTをそのまま4ドアにしたデザインになっている。エグゼンプラーはもっと人気がないので、マイナー車好きの方にはぜひ。

 

 

ウィラード ファクション

滑りやすさ:★★★☆☆
扱いやすさ:★★★★☆
価格:★★☆☆☆

ローライダーアップデートで追加された一台。こちらもラピッドGTと並び外国人プレイヤーに人気。べニーズカスタムでローライダー化とドンク化するカスタムをすることができる。ただし、ドリフトする場合はアップグレードをしないほうがしやすい。この車でアップグレードしないってなかなかないことだけどね・・・。もしファクションをアップグレードしないで持ってる人がいたら、「コイツクルマ好きでもクレイジーな奴やん!」って言って一歩身を引いてしまいそう。

この車の最大の魅力はエンジンサウンド。アメ車特有のV8サウンドで低く太い音が鳴りひびく。個人的にはマッスルカーの中でもかなりカッコいいサウンドだと思う。ローライダーのホッピングに目がいってしまうが、エンジンサウンドにもぜひ注目していただきたい。ドリフトとしてのスペックもラピッドGTよりはしやすい。マッスルカー特有の滑りやすさと、トルクの太いパワーがアグレッシブなドリフトを可能にする。モデルはビュイックのリーガルやグランドナショナル。ローライダーのベース車としてよく使われる。

日本ではファクションをドリフト車として使っているプレイヤーはまずいない、というか普通ローライダーかドンクにアップグレードしてしまうので、ノーマルで持ってる人などまずいないだろう。こういう異色のマシンは目につきやすいので、オーディエンスの目を引くにはいいマシンではないだろうか。

 

 

ブラヴァド バンシー 900R

Bravado Banshee 900R

滑りやすさ:★★★★☆
扱いやすさ:★★☆☆☆
価格:★★★★★

今回紹介した中で唯一のスーパーカー。バンシーをアップグレードすることで900Rの名前を冠する。アっプグレード前のバンシーもドリフトベースとしてかなり優秀だが、900Rになることで滑りやすさに加えてパワーが大きく増す。そのため扱いはピーキーになるが、パワーはとにかくあるのでスピード感のあるダイナミックなドリフトをすることができる。スーパーカーは全般滑りにくいので、バンシー900Rのようなハイパワー+滑りやすい車は貴重なのだ。

惜しい点としてはアップグレードしてもエンジンの音が変わらないところ。サルタンはRSになると太い強そうで獰猛な音になっただけに、全く同じ音っていうのは少し残念かも。なんか見た目はかわったけど、エンジンはそのままですよー感があるような気がしてしまって・・・どうでもいい話ですが笑。逆に良かった点はホイール。アップグレード前の純正ホイールをそのまま深リム化したデザインになっていて、個人的にこのゲームの中のホイールのデザインで一番好き。深リム大好きだからね。カスタムホイール追加してくれないかなぁ・・・。

全体的なモデルはダッジ バイパー。雰囲気やカスタム項目はマツダ RX-7を意識したものが随所に見られる。この車のみんなの頭のイメージは完全にRX-7 FD3Sなんだけど、基本的にはバイパーっていうところが不思議なところ。まぁバイパーもロングノーズ・ショートテールで流線型の形だからね。カスタム次第でワイルドスピード3のハンのRX-7仕様、ニュージーランドのプロドリフターのマッドマイク仕様にすることができる。・・・って、完全にRX-7じゃん!

-car, GTA5
-, ,

Copyright© gta-shakotan.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.