GTA5とかシャコタンとかモータースポーツ

gta-shakotan.com

GTA5

GTAオンラインで出来るコスプレまとめ part2

コスプレまとめ第2弾です☆

 

今回は
「それどーなん?」
というレベルのヤツも
カメラアングルでごまかしつつ
色々再現しております笑

 

まぁ遠目から見たら・・・
みたいなとこあるでしょ?

 

 

映画系

MIBエージェント(MIBシリーズ)

現在3作目まで作られているMIBシリーズ。アメリカを代表する人気映画のひとつ。本編を見たことはなくとも、パッケージの黒いスーツにサングラスの男は見覚えがあるはず。

MIBは様々なエージェントが活躍するが、その中でも第一作でウィル・スミスが演じた新米エージェント「J」を再現。MIBといえばこの人という人も多いだろう。

 

ハーレイ・クイン(バットマンシリーズ)

スーサイドスクワッドで主役に抜擢されるなどバットマンシリーズの中でも屈指の人気を誇る。ジョーカーに心酔しており、彼のためなら殺人でもなんでもやる危険人物。もとは普通のナースだったらしい。

日本でバットマンを目にすることは少ないが、その敵キャラであるジョーカーとハーレイ・クインの知名度は高い。やはり白塗りの道化メイクがインパクト抜群なようだ。

 

 

アニメ系

ショッカー(仮面ライダー)

ライダーはムチャクチャだったが、ショッカーは結構似ている。仮面ライダーシリーズには様々な悪役が登場しているはだが、意外にもショッカー以外の敵キャラは知られていない。それほどキャラのデキがいいのだろう。

敵キャラにも関わらず、ボスに忠実に従い諦めずライダーと戦おうとする姿勢には、どこか憎めない愛らしさがある。集団でこの格好をしたら面白そう。

 

 

江戸川コナン(名探偵コナン)

少年サンデーで長年連載され映画も毎年のように製作されるコナンシリーズ。日本を代表する推理漫画。行く先々で死人が容赦なく出ているため「死神」の異名を取ることも。また彼が住む米花町は犯罪が多発するうえ、銃器・麻薬が行きかう危険な場所。

長年アガサ博士が真の黒幕と噂されてきたが、作者はこれを否定。ただしすでに真の黒幕は登場しているということで、様々な憶測が飛び交っている。

 

 

お笑い芸人系

春日(オードリー)

2008年のM-1グランプリにて頭角を現し、現在までTVに出続けているオードリー。トゥースや鬼瓦の一発ギャグばかりする芸風から、持ち前の忍耐強を活かした検証番組に多く出演するようになった。特に10年以上続くオードリーのオールナイトニッポンの評価は非常に高い。

 

カズレーザー(メイプル超合金)

2015年のM-1グランプリで頭角を現し、多方面で活躍するカズレーザー。金髪・マッチョ・バイセクシャル・全身赤と個性が渋滞しているが、非常に頭のキレるお笑い芸人として、世間では頭のいい人のイメージが定着している。本人はクイズ番組ばかりオファーが来るので困っているとかいないとか。

 

 

ゲーム系

エイデン・ピアーズ(ウォッチドックス)

初代ウォッチドックスのパッケージの人物を再現。ハッキングが得意で街中のあらゆる電子機器にアクセス可能。初期PS4ソフトの中でも特に注目を集めたタイトルだけに、知っている人も多いハズ。

 

PAYDAY

PAYDAYは2011年に発売された銀行強盗CoopFPSゲーム。FPSでは珍しく対人プレイではなく、ミッションを協力してプレイするCoopに特化している。日本語版が無いにもかかわらず、日本国内でも非常に人気がある。

 

エージェント47(HITMAN)

HITMANシリーズパッケージの怖いハゲのおじさん。海外版メタルギアともいうべきステルスアクションゲーム。2009年よりシリーズ化されており、国内外で根強い人気を博す。2015年には映画化もされた。

 

八神 隆之(ジャッジアイズ)

龍が如くスタジオ作「キムタクが如く」。主人公の八神(ター坊)は元SMAPの木村拓哉をそのままモデリングしており、性格も明らかにキムタク。キャラの没入感と作りこまれたストーリーから好評。キムタクにあんなことさせたり、こんなことさせたり・・・楽しみ方は人それぞれだ。

 

桐生一馬(龍が如くシリーズ)

龍が如く0~6の主人公。日本最大極道組織の東城会4代目会長。昔がたきの極道らしく、義理人情に厚く筋をしっかり通す性分。育ての親、風間新太郎に憧れており、彼を目指して極道の道へ足を入れることになる。

メインストーリーで魅せる男気あふれる姿とサブストーリーで魅せる意外な一面が人気の秘訣。人気キャラではあるが、優柔不断さや無責任なところが見え隠れするため、無能扱いされることも。

 

 

GTA SA (グランドセフトオート サンアンドレアス)

CJ(カール・ジョンソン)

GTASAの主人公。故郷グローブストリートを離れていたが母の死をきっかけに帰ってくるところからストーリーが始まる。敵対ギャングとの抗争に勝ち、ナワバリを広げ、堕落したファミリーズを復活させていく。

GTA主人公の中でも比較的温和で基本的には聖人。ギャング出身だが何でも力づくで支配しようとせず、仁義に厚い性格。ただし裏切り者には容赦なく制裁の鉄槌をくだす。サンアンドレアスに降り立った時の白タンクトップ姿を再現。

 

スウィート(ショーン・ジョンソン)

CJの兄にしてグローブストリートファミリーズのリーダー。故郷グローブストリートを心から愛しており、故郷と仲間の為なら命を賭けることも恐れない。ヤクの蔓延で堕落したファミリーズの再建に奮闘している。

弟CJを故郷を見捨てた不届き者とみており、序盤はあまり信用されていない。だがグローブストリート再建に心血を注ぐCJの姿を見て心を開くようになる。最後まで一緒に戦い抜いてくれる頼もしいアニキ。

 

ビッグ・スモーク(メルヴィン・ハリス)

ファミリーズの古参幹部。太っちょでハットとメガネが特徴的な男。聖書の言葉を引用して話すことも多く哲学家な一面をもつ。戦いに強く思慮的な頼れる男。

・・・と思われてきたが、実はグローブストリートにヤクを蔓延させた張本人。敵対ギャングと陰でつながっておりファミリーを裏切った。CJを恐れ地下へ潜伏するものの、結局見つかりCJによって葬られた。

 

ライダー(ランス・ウィルソン)

こちらもファミリーズの古参幹部。重度のマリファナ中毒者で虚言癖がある。ライダーはヤクが蔓延する前から中毒になっているので容認されている模様。ムードメーカー的なところもありメンバーからは結構慕われている。

・・・と思われてきたが、こちらもビッグスモーク同様、裏切り者。ヤクのシンジケートの会合に出席しているところをCJとスウィートに見つかり、海上まで船で追いかけられたあげく殺害される。

 

 

ミュージシャン系

FLO RIDA(フローライダー)

FLO RIDAと書いてフローライダーと読む。名前通りフロリダ州マイアミ出身。元プロボクサーであり現在もマッチョボディは健在。ラッパーでは珍しい透き通るような澄んだ声と流れるようなフローが特徴的。

2000年代中盤から頭角を現し、数々のヒット曲を世に送り出してきた。親日家としても知られ、「cry」の歌詞では東日本大震災について触れるところがある。ド下ネタな曲から哀悼の歌まで幅広く手掛けるナイスガイである。

 

Easy E(イージー・イー)

ヒップホップグループN.W.Aのオリジナルメンバーで「ギャングスタラップのゴッドファーザー」と呼ばれる。コスプレまとめpart1で紹介したドクター・ドレーと並びストリートヒップホップ、ギャングスタラップを世に広めた第一人者と言われる。

カリスマ性が高く、後世の音楽シーン、ファッション、カルチャーにに大きく影響を与えたといわれ、その才能は現代でも高く評価されている。エイズにより31歳の若さで逝去。

 

50 cent(フィフティー・セント)

幼い顔立ちと白いハチマキにキャップが印象的なラッパー。貧しいスラムの生まれで母親同様に自らもヤクの売人として稼いでいた。ラッパーデビューしてからも銃撃を受けたり、レコード会社からブラックリストに載せられたりと波乱万丈。

しかし彼の才能を見込んだエミネムとドクタードレーが自らのレーベルと契約させ、瞬く間に大ブレイク。第46回グラミー賞では最優秀新人賞含む5部門でノミネートされた。

 

Eminem(エミネム)

2000年代初頭から現在までヒップホップからの筆頭に君臨するエミネム。幼少時代は非常に貧しく、父親に捨てられ母親から虐待を受けていた。白人社会に馴染めなかったのがきっけかで、自然と黒人優位のヒップホップの道へ進むことに。

2002年自身の半自叙伝映画である「8 Mile」で主演を務めアカデミー賞を受賞。ヒップホップアーティスト初の快挙だった。またグラミー賞を15回受賞し、全世界で2億枚以上のシングル・アルバムを売り上げている。

 

LMFAO(レッドフー、スカイブルー)

叔父Redfoo(上)と甥SkyBlu(下)による世にも珍しい親戚デュオ。わずか7年しか活動していないにも関わらず、Shots(ft.Lil John)、Party Rock Anthemなど数多くのヒット曲を世に送り出した。クラブシーンでは耳にしない日はないほど根強い人気を持つ。

2012年から活動を休止しているが、現在互いにソロで活躍中。サンプリング元としても高い人気を持つため、テレビや曲など、耳にすることは今でも多い。

 

 

チェスター・ベニントン(リンキンパーク)

リンキンパークは1996年から活動しているバンド。21世紀最も売れた音楽バンドとされ、累計売上枚数は1億枚以上といわれている。多彩な音楽性とバラエティに富んだ楽曲が持ち味で「Fuck」などの汚い言葉が少ないクリーンな歌詞が特徴。

ボーカルのベニントンは結成20周年となる2016年に自殺。享年41歳。

 

 

MAN WITH A MISSION

2010年から活動する日本のバンド。メンバー全員が狼のマスクをかぶっており正体不明。日本人か外国人かもわかっていない。地球外から「ある使命」のためにやって来たらしい。ジャンケンジョニー以外は基本的にしゃべらない。

 

 

その他

ISIL(イスラム国)

イスラム国という名前で知られるが、実際に国を持っているわけではなく、領土を主張しているだけ。これまでのテロ組織と異なり、インターネットを駆使した犯行を行うことで知られる。日本人が捕まったことでも話題になった。近年はアメリカ諸国の撲滅作戦により全盛期の頃の8割以上が壊滅したとされている。

 

 

-GTA5
-,

Copyright© gta-shakotan.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.